飲むドモホルンリンクル

飲むドモホルンリンクルは妊娠中・授乳中に飲んでも問題ない?

更新日:

飲むドモホルンリンクルは妊娠中・授乳中に飲んでも問題ない?

飲むドモホルンリンクルは妊娠中・授乳中に飲んでも問題ない?

優れた効果を生み出す美容法
突然、質問させていただきます。あなたは毎夜どのようなスキンケアをしてベッドに入っていますか?

クレンジング、洗顔、乳液、化粧水、美容液、クリーム……。スキンケア商品もたくさんあり、それらを駆使して手入れを行っているのではないでしょうか?
でも、実は全く化粧品など使わずに、優れた効果を生み出す美容法があるのをご存じですか。
それは、睡眠なんです。
「人間だから毎晩寝てるよ」と言われるかもしれませんが、問題はその質です。
あなたの睡眠の質は、美容にふさわしいものでしょうか?
そう、睡眠の質を高めることこそ、どんな化粧品も敵わない美容法なんです。
そんな睡眠・美容両方の関係に注目して開発されたのが、「飲むドモホルンリンクル」。

今回は、睡眠・美容の深い関係性、および、飲むドモホルンリンクルが妊娠中・授乳中でも摂取可能かについて、説明してゆきたいと思います。
皆さんご存じのように、睡眠が不足がちになると、顔にニキビ・吹き出物が生じたり、乾燥・くすみなどで状態が悪くなったりと、さまざまな肌トラブルを引き起こします。
なぜ人間が眠るのか……。疲労を回復したり、副交感神経を高めて体をリラックスさせる効果のほか、肌の状態や傷を回復させる、といった治癒的効能もあります。
睡眠時間の中でも、入眠した直後の3時間はシンデレラタイムとも呼ばれ、肌の修復・回復に使われる成長ホルモンが最も分泌されます。
したがって、この時間帯はもちろん、睡眠時間全体を良質なものとすることが重要です。そうやって成長ホルモンの分泌を促進させれば、肌の改善も自然に行われるというわけです。
全くリラックスしていない可能性
しかし現代社会では、スマホ、インターネット、仕事などで神経の興奮が夜まで続きます。いざ寝るとなっても、脳はその興奮状態を引きずっていて、寝ているつもりでも神経は全くリラックスしていない可能性があるのです。
飲むドモホルンリンクルは、そんな現代人の睡眠と美容の関係に注目。質の高い睡眠をもたらすためのドリンクとして企画・開発されました。
成分の中には、古くから栽培が受け継がれた沖縄の伝統野菜クワンソウを配合。
クワンソウは生薬として睡眠を促すために処方されたり、神経をリラックスさせるのに使われてきました。
そのほかに、アマニ(女性ホルモンと同じ機能を持ちます)、プロテオグリカン(潤い・ハリを与えます)、鱧(はも)コラーゲン(コラーゲン・カルシウムが豊富)を配合しています。
成長ホルモン分泌を助ける良質な睡眠だけでなく、その成分によって潤い・ハリまで得られるわけです。嬉しいドリンクですよね。

さて、この飲むドモホルンリンクル。効果は分かりましたが、妊娠中・授乳中の方にも服用可能なのでしょうか?

飲むドモホルンリンクルの全成分は以下のようになっています。

コラーゲンペプチド・鱧の皮・鮭の皮・ゆず果汁・ゆずの果皮及び果実・グラニュ糖・テンサイ・花蜜・はちみつ・クワンソウエキス・クワンソウの葉及び茎・大麦乳酸発酵液ギャバ粉末・月桃葉エキス粉末・大麦・月桃の葉・金時ショウガエキス・金時ショウガの根茎・アマニ抽出物粉末・ユズ種子エキス加工粉末・亜麻の種子・ゆずの種子・パイナップル果実抽出物(セラミド含有)・パイナップルの果実・サケ軟骨抽出物粉末・サケの鼻軟骨・酸味料・サトウダイコン・トウモロコシ・ゆず香料・ゆずの果実・甘味料(ステビア)・ステビアの葉・ヒアルロン酸・醗酵・乳化剤・甘藷・大豆・サトウキビ・キャッサバ・テンサイ・トウモロコシ・パーム・ヤシ

調べたところ、刺激の強すぎる成分や、妊娠中に注意が必要とされるものは見当たりません。心配する必要はほとんどないと言っていいでしょう。

一応、公式ホームページでは、「妊娠中・授乳中の方は主治医に相談して下さい」と注意書きが記されています。不安に思われる方は、担当医にご相談の上、飲むかどうか決めるほうがいいと思います。
ぐっすりと眠れる

ぐっすりと眠れるばかりではなく、翌朝、美肌まで期待できる飲むドモホルンリンクル。
寝てもなぜか疲れがとれない、肌のハリ・潤いがなくなったと嘆いているあなた。
1度、飲むドモホルンリンクルにトライしてみてはいかがでしょうか。

飲むドモホルンリンクルへのみんなの口コミはこちら

-飲むドモホルンリンクル

Copyright© 飲むドモホルンリンクルの口コミ・効果 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.