飲むドモホルンリンクル

飲むドモホルンリンクルは市販で売られている?

更新日:

飲むドモホルンリンクルと成長ホルモン

成長する
飲むドモホルンリンクルは、肌のケアに「睡眠」の要素を取り入れた美容ドリンク。

つまり、睡眠の質を高めることで成長ホルモンの分泌をサポートし、すこやかなお肌づくりを目指す、ということです。

では「成長ホルモン」というのは一体何でしょうか?

名前の通り、思春期において身長を伸ばす働きをしますが、それ以外にも様々な役割があり、健康維持に欠かせない物質です。

以下、成長ホルモンの作用のいくつかを紹介してみます——

やる気を起こさせる

成長ホルモンの分泌によって、気力と体力が増すことが分かっています。

軽い絶食や断食を行うと、気力が増し、やる気が出てくるのは、空腹によって成長ホルモンの分泌が促されるためです。

コラーゲンを生成

成長ホルモンによって生み出されるインスリン様成長因子は、コラーゲンの合成を促すという研究結果が出ています。

美容サプリの説明で成長ホルモンのことが言及されるのは、この結果をふまえてのことです。

脂肪を減らす

体脂肪と成長ホルモンには密接な関係があり、脳の病気などのせいで成長ホルモンの分泌が阻害されたり、加齢によって分泌が少なくなってくると、中性脂肪が増え、体脂肪率もアップしてしまいます。

このことから、成長ホルモンにはダイエット効果が期待できます。

実際に中年太り、あるいはメタボ体型の人などに成長ホルモンを与えると、内蔵脂肪が燃焼されることが様々な研究で判明しています。

——これらのほかにも様々な働きを持つ成長ホルモン。

分泌されるのは睡眠中ですが、睡眠の質が悪かったり時間が短い場合、その量が少なくなってしまいます。

飲むドモホルンリンクルは睡眠の質を高めることで成長ホルモンの働きを助け、肌の健康をもたらすのです。

成長ホルモンの分泌を増やすには?

分泌量が多い
成長ホルモンの分泌を増やすためには、深い睡眠が重要。というのも、成長ホルモンは深いノンレム睡眠によって分泌が促されるからです。

しかし、現代人が送っている生活スタイルでは、深い睡眠をとるのは中々大変です。

たとえば夜遅くの食事、深夜の帰宅などの生活習慣は、睡眠を浅くする原因になります。

また、加齢にしたがって睡眠は浅くなっていきます。年をとると夜中によく目が覚めるといいますが、これは睡眠が浅くなっている証拠。

先程言ったように睡眠が浅くなると成長ホルモンの分泌量も減り、当然肌に悪い影響が出てきます。シミができたり、シワが増えたり、潤いがなくなったりと、美容を心がける人にとっては大問題です。

では、深い睡眠をとるにはどうしたらいいのでしょうか。カフェインを摂らない、寝酒をやめる、お風呂の温度を上げすぎないなど、生活習慣の改善に努めることが第一です。

また、よいサプリを摂り、栄養の補助を行うことも重要。

飲むドモホルンリンクルは成長ホルモンの分泌を考えて成分が配合されているので、睡眠の質を高めるのに役立ちます。

飲むドモホルンリンクルの購入方法

購入方法を調べる
ドモホルンリンクルによって一躍有名になった再春館製薬所はその経営方針として店舗販売を行っていません。

これは飲むドモホルンリンクルにも適用されていて、町にある薬局やドラッグストアでは取扱いがなく、手に入れたいなら通販に頼るしかないのです。

楽天やAmazonでも扱ってはいますが、おすすめは何といっても公式サイト。「定期お届けコース」なら毎月特典もついてきてお得です。

飲むドモホルンリンクルの口コミTOPヘ

-飲むドモホルンリンクル

Copyright© 飲むドモホルンリンクルの口コミ・効果 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.